特許

特許を取得する際には、国が所定する書類を特許庁に提出し、申請をします。日本企業が海外に特許を申請する場合にも、同じく出願書類や特許明細書などの提出書類が必要になります。 これらの書類を翻訳する際、翻訳会社に依頼をするケースが増えています。また、海外の特許技術を国内で導入する場合にも、翻訳が必要となります。 特許の翻訳には専門知識や高い翻訳技術が求められることも多く、プロの翻訳会社に依頼することで、スムーズでスピーディーな翻訳が実現できるのです。

特許出願用書類に並び翻訳の需要が高いのが、特許庁から発行されている特許公報です。 特許公報には、特許権を取得した特許の情報や出願中の特許情報が公開されており、特許出願者が今後の研究に活用するため、 情報収集の意味で翻訳が求められているのです。

特許などの知的財産に関わる翻訳を利用する際には、情報の管理や保守がとても重要です。 韓国語翻訳ドットコムでは、情報保護を徹底した翻訳サービスを行っております。特許翻訳などの知的財産関連の翻訳にも、 経験豊富なプロ翻訳者が秘密保持契約に同意した上で対応いたしますので、ご安心ください。 あらゆる専門分野で、お客様のニーズに合ったサービスを提供させていただきます。

特許翻訳

特許翻訳の具体例

特許公報・ライセンス契約書・技術調査資料・外国出願用明細書・特許訴訟・優先権証明書・特許データ資料・規格書・日本出願用明細書・図面・要約書・願書など

サポートメニュー

見積依頼
お問い合わせ
よく頂く質問集
お客様の声

その他のメニュー

その他のサービス
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記
翻訳者登録
サイトマップ

その他の言語

■中国語翻訳
■英語翻訳